まいどです。

岩手に旅行したときは、昼下がりに岩手に到着することもしばしばです。
昼下がりってタイミング最悪で、花巻市周りのお店で高評価のところは「カフェタイム」に突入してしまうんです。

筆者はこれにより「ランチ難民」になったわけですが、カフェメニューでもそれなりの昼食になるのかをダメ元で試したので、ランチ難民になっている人は参考にしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カフェタイムって?

カフェタイムというのは、コーヒーなどのドリンクと、ケーキなどの甘味を主とした営業状態です。ランチメニューは食事中心ですから、カフェタイムとかなり内容が異なります。

つまり、食事目当てなら、カフェタイムの時間帯は求めることと注文できる事のギャップが大きいので、避けることをオススメします。

花巻市のお店は、(あくまでも筆者の経験値としてですが)ラーメン店やチェーン店などでない場合、通し営業でも「カフェタイム」に切り替わっていることがあるので、14時を過ぎそうなときは訪問前に電話をかけて確認したほうがいいです。

花巻市には根強いカフェ文化があるのかな?ってくらい、カフェには力が入っていました(笑)

スポンサーリンク

「はいからや」は14:30まで

Google Mapで★4以上のところを狙って訪問するのですが、「はいからや」は14:30でカフェメニューに切り替わります。

カフェメニューになってしまうと、食事系はパンしかありません。一応甘くないメニューではありますが、ランチメニューを期待していくとがっかりさは否めません。

14:30をすぎると、たとえ3分の差であっても「カフェメニューですがよろしいですか?」の毅然とした対応となります。時間を守らないとランチメニューの食事はできません。要注意です!

カフェメニューの内容は?

はいからやのカフェメニューは、ケーキ・プリント、トーストという大きく2パターンに分かれます。

ランチの代わりになりそうなしょっぱい系のメニューは、「ガーリックトースト」と「マルゲリータトースト」の2つのみです。今回はその2つを注文してみました。(あと、口コミで人気だったプリンも頼んでみました)

提供はプリンとトーストが同時

トーストとプリンを頼むと、ランチタイムだったら基本的にはデザートが後からきますよね。今回はカフェタイムだったからか、プリンとトーストに付くサラダとスープが同時にきました。

↓混沌としたテーブル。笑

サラダとスープはトースト代に+200円でつけることができます。スープは写真にように、具材はないですが、逆に言えば飲み物みたいにスプーンを使わずにゴクゴクと飲むことができます。ドリンク扱いなのかな?って感じです(笑)

この後、トーストが到着しました。

トーストは「ダブルソフト」みたいなふんわり分厚めのものでした。こんがりと焼かれているので、裏側と耳はサクサクしていました。

ガーリックトーストは、ニンニクの香りがとてもしっかりしていて、運ばれてきたときから美味しそうな香りが届きましす。バターがしっかり染みていました。

マルゲリータトーストは、チーズがとろとろで、よく伸びました。「マルゲリータ」と名は冠しているものの、ピザトースト的な感じではありました。(チーズの下にバジルが隠れています) 十分美味しいので、ピザを注文できたら食べ比べられたかなと思いました。

+100円で飲み物をつけるこができます。

かなりリーズナブルで驚きました!

ディナータイムやランチタイムのメニューへの期待が高まるカフェメニューでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ポパイ」は14:00まで

こちらは電話確認したので未訪問です。
ハンバーグを食べたいなら14時までにオーダーをしないと、カフェメニューに切り替わってしまいます。