mac OS から Ubuntu へリモートデスクトップで操作する

スポンサーリンク

ローカル環境でUbuntuをリモートデスクトップで操作する方法になります。

■dconfエディター のインストール

Ubuntu 側で Ctrl + Alt + T でターミナルを起動し、
下記を入力し、dconf-toolsをインストールします。
sudo apt-get install dconf-tools

■Ubuntu側の設定

コンピューターを検索で「dconf-tools」と入力すると、
「dconfエディター」が表示されるので起動します。

dconf > org > gnome > desktop > remote-access と進み、
「enabled」にチェック
「require-encryption」のチェックをはずします。

■デスクトップの共有の設定

コンピューターを検索で「des」まで入力すると、
「デスクトップの共有」が表示されるので起動します。

以下にチェックし、パスワードを設定します。
「他のユーザーが自分のデスクトップを表示できる」
「他のユーザーがデスクトップを操作できる」
「パスワードの入力を要求する」

以下はチェックを外しておきます。
「このマシンへの接続を毎回確認する」

■IPアドレスの確認

Ubuntu 側で Ctrl + Alt + T でターミナルを起動し、
下記を入力して Ubuntu 側のIPアドレスを確認します。
$ ip route

■mac OS から Ubuntu へ接続

Finder で cmd + k で「サーバへ接続」を起動し、

先程確認したIPアドレスを下記のように入力して接続します。

vnc://IPアドレス

参考

Ubuntu 14.04でデスクトップ共有を使い、Macから操作する | web net FORCE
「デスクトップ共有」が存在しない!!そんな状態でも大丈夫。ubuntuでデスクトップ共有を使用しようと思ったら、どうやら私のUbuntu 14.04にはそもそも必要となるツール群か...
404 Not Found - Qiita - Qiita

 

コメントを残す コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コメント

タイトルとURLをコピーしました