こんにちは!しげもんです。

観光地に行ったときって
あっさりグルメとこってりグルメの
両方が選択肢としてあると、
かなり幸福度が高いと
思っています。

今回は、軽井沢の
こってり(がっつり)の
肉食!を紹介します。

スポンサードリンク

お店は駅前!「腸詰屋」

軽井沢観光の食事で
肉類を食べたいな〜と思いながら
お店を探していました。

「腸詰屋(ちょうづめや)」という
お店を発見!

お店の名の通り、
腸詰=ソーセージなどの
加工肉を扱っているお店です。

外観はこんな感じ。

軽井沢駅の周辺で
なぜか徒歩圏内で3店舗以上ある
という、不思議なお店(笑)

画像の下部にあるのが
軽井沢駅なのですが、
そこから歩ける範囲で
この数あります。

多くないですか?!笑

今回、しげもんが訪れたのは
こちらが、お店の場所です。

「軽井沢メッセ」店です。

このお店を選んだ理由は
同じ「腸詰屋」が数店舗あるわけですが
その中でも
Googleマップ上の評価が
このお店は高かったからです。

そして、

イートインを使いたかったから!

腸詰屋はイートインの有無が違う!

もっと駅に近くて
分かりやすいところにあった
「腸詰屋銀座店」に
最初に訪れたのですが

テイクアウトのみ。

ソーセージなどを買って
自宅に送るスタイルの
販売店でした。

そのため、
「軽井沢メッセ店」を
選びました。

駐車場はないので
近隣の私営・公営の
駐車場を使うのがベターです。

駐車場の相場は、
1日利用で300円程度。

都会の駐車料金に慣れていたら
そんなに高くないですね^^

スポンサードリンク

頼んだのはこちら!

今回注文したメニューは

ソーセージ盛り合わせ
(こんな感じです)
1,200円

バイエルンステーキセット
(こんな感じです)
1,200円。

写真じゃ伝わらないのですが
かなり大きいです。

かなり、大きい、です。
(驚いたので2回書きました)

軽食感覚の人は、
1つのセットを2人でシェアして
十分だと思います。

 

そのほかのメニューはこちら。

西日がさす時間帯だったので
ちょっと見えにくいですが、
メニューはこんな感じでした。

セットは、パンかライスを選べます。

個人的には「やっぱコメ!!!」
でしたが、パン好きな人のために
ドイツらしさを演出してくれる(?)
プレッツェル風の
パンが付いていました。

訪れた日は平日だったので
お店の中はがらがら〜。

休日は混むのかな?と感じました。

店舗内に手洗い場と
トイレがあるのが嬉しい。

油でギトギトになった
手を洗うことができました(笑)

ソーセージ盛り合わせは
それぞれの味を比べることができて
食べ応えありました。

お店のひと曰く
「きちんと腸詰しているので
パリッとした皮の食感が
特徴ですよ」とのこと。

確かに全てパリっとしていました。

うまし!

バイエルンステーキセットは
割と優しめな味。

パイナップルを食べるタイミングに
悩みますが(笑)、
私はデザート感覚で最後に食べました。

どちらにも乗っていたじゃがいもが
ホクホクで・・・
口の中の水分を全て持って行かれますが
ドイツっぽいな〜を感じさせてくれました。

スポンサードリンク

テイクアウトコーナーは試食満載!

食事を済ませた後は
セルフお土産(自分のためのお土産)を
購入。

こんな感じで、
ウィンナーやハムやベーコンやサラミが
ずら〜〜〜〜〜っと並びます。

個人的には、最初にここを見ておいて
試食したいものをイートインで
食べるのがいいかなと思います。

店員さんに聞くと
どれならイートインメニューで
食べられるか教えてくれます^^

サラミや生ハムなどの
ボイルやグリルが不要なものは
その場で試食できます。

レバーが美味しかったのが
一番驚きでした。
臭みが全くなく、パサつきもなし。

このレバーが
人生初めてのレバーなら
キッズのレバー嫌いも
少なくなりそうです。

販売はg単位の価格なので
秤に乗せたときに
「あ、意外と高い」と
感じる価格なので
そこは気をつけた方がいいでしょう。

(LUSHで石鹸を買うときの
感覚に似ています。笑)

まとめ

とにかく店員さん(多分店長)が
親切だったのが、好印象でした。

ほかの店舗に比べて
この店舗が評価が高いのは
おそらくこの
店員さんの活躍によるものだと思います。

もし次に腸詰屋にいくとしたら
再びここを選ぼうかなと思います。