秋田県は非常に広いため、
目的なく散策するのはなかなか難しい地域です。
目的なくプラプラしていたら
数時間経過、なんてザラで、
あっという間に1日が終わってしまいます。

秋田県観光初心者のために、
観光サイトではあまり紹介されていない
マイナーグルメをご紹介します。

今回ご紹介するのは、
「くろもジェラート」です。




ナガハマコーヒー監修「くろもジェラート」

男鹿は海産物も美味しいのですが、
ぜひ食べてみて欲しいマイナーグルメが
「くろもジェラート」です。

カップアイスなので、持ち帰りもできる商品です。

おすすめポイントはこちら!

  • 男鹿の特産の海藻「くろも」を使用
  • 秋田で人気の喫茶店「ナガハマコーヒー」が監修
  • 甘さ控えめの味
  • 知名度が低いので全く待たずに購入できる

詳しくご紹介していきます。

場所が分かりにくいけど美味しいジェラート

「くろもジェラート」を紹介しているのは
現在は男鹿の観光サイト「男鹿ナビ」のみです。

 

男鹿といえば、「男鹿日本海花火」です。
今回の訪問もこのついででした。

 

くろもジェラート販売場所は、男鹿駅近くの
男鹿市商工会館オガルベ1F」という
表記のみです。

場所は地図で見るとこちらです。

基本的にはカーナビに
これを入力すれば到着できるのですが

外観が明らかに「お店」ではないので
とても不安になります。

こんな外観なのには理由があり
元々は信用金庫だった建物を
商工会で買い取ったらしいのです。




不安な外観ですが、中に入るとこんな感じです。

元々は信用金庫だったと
言われると納得の内装です(笑)。

くろもジェラート、ありました。

ちょっと塩味のバニラアイス

くろもジェラートには、
黒藻(くろも)という海藻が入っています。

海藻が入っているのを目視できます。

この食感、どんな感じかドキドキしましたが
プチプチした感じでなかなか美味しい。

海の食材と味を合わせるためか
少し塩味が効いていて

イメージとしては「塩キャラメル」
みたいなのが近いと思います。

 

きりたんぽやしょっつる以外の
ご当地グルメを求めている方は
おためしあれ!