「何も分からない状態からWordPressでページを設置するまで」に必要だった知識や実際の手順と失敗例をメモしておく記事 〜その3〜

よく分からないうちに完成してしまう

私が最初にイライラしたのはここでした。「WordPressを使ってホームページを開設する」ためにやらなければならないこと、はたくさんある。けれど、それぞれのことが「何のために」必要なのかが全くつかめない。
…ということで、これからやってみようかなと思っている人に、ざっくり「それぞれの段階が何をしているのか」を図示してみました。
(あくまでも自分の体感として、「あ〜、こういうことなのかな?」と思ったことをまとめた感じです。)

※「さくらインターネット」を使った「クイックインストール」の場合は、「WordPressをダウンロード」と「WordPressをアップロード」をすっ飛ばしてくれている感じです。

htmlは単純な仕組みだから分かりやすい

思えば、htmlを初めて触った時は(当時は小学生でしたが)この「何をやっているかつかめないイライラ」はなかったのです。「body部に何かを書き込むとどこがどう変化する」とか、「なぜサーバーを借りなければならないのか」とか、各段階で細かく結果が見えていました。
(今は閉鎖してしまいましたが、説明するサイトが非常に分かりやすかったのだと思います。「<html></html>と書いてみましょう。」ってところから説明してくれていましたから。)

手順は非常に多いけれど、行われていることが細かく見えていたのです。

WordPressは「細かいことは全部やってくれる」簡単さはありますが、その分「何が行われているかが分からない」です。

(数学で「公式の意味が分からないと問題が解けない」タイプだった人は、モヤモヤすると思います。)